個人情報(パスワード等)の漏洩確認方法→おすすめ厳選1サイト

ログイン画面Tips
スポンサーリンク

メールアドレス、パスワード、電話番号等の個人情報がインターネット上で漏洩してないか心配。。

 

個人情報漏えいのニュースを見たりすると

自分の個人情報が漏れていないか心配になりますよね。

 

本記事を書いた僕は、

  • インフラエンジニアとして20年以上のキャリア
  • セキュリティ資格:情報処理安全確保支援士を保有
  • ウィルス感染経路の調査や復旧対応の経験

があります。

 

本記事を読んでいただくと、

簡単に個人情報漏えいをチェック方法

がわかります。

 

本記事の内容

・個人情報(メールアドレス、パスワード、電話番号等)の漏洩チェックサイトを1サイトに厳選した根拠
・個人情報漏洩チェックサイトの使い方
・個人情報が漏洩していた場合の対処方法

 

スポンサーリンク

個人情報(メールアドレス、パスワード、電話番号等)の漏洩チェックサイトを1サイトに厳選した根拠

チェックリスト

 

世の中には様々なチェックサイトがありますが、

次の観点で1サイトに厳選しました。

 

  • 網羅性があること
  • 日本語対応していること
  • 漏洩時期がわかること

 

網羅性があること

有名なチェックサイトを使って総括的に解析

してくれるサイトを選定しました。

 

日本語対応していること

個人情報の漏洩をチェックするサイトは、

海外サイトで日本語されていないものがほとんどです。

 

選定基準が誰でも簡単に確認できるサイトということで、

日本語表示してくれるサイトを選定しています。

 

漏洩時期がわかること

じゃ、いつ漏洩したの?

と誰もが思いますよね?

 

漏洩した時期がわかることによってよって、

明確に原因を把握できます。

 

例えば、

そういえば怪しいメールが届きだしたのはこの時期だったなー。

という感じです。

 

スポンサーリンク

個人情報漏洩チェックサイトの使い方

説明する女性

 

1.まずは以下サイト(Firefoxモニター)にアクセスします。

 

2.調べたいメールアドレスを入力後、「データ侵害を確認する」をクリックします。Firefoxモニター画面1

 

3.結果が表示されます。

◯問題なければ下図のようになります。FireFoxモニタ画面2

◯漏洩の可能性がある場合は下図のようになります。
Firefoxモニタ画面3

 

4.漏洩があった場合、漏洩時期などの詳細情報を確認します。

調べたい漏洩したサイトの「この情報について詳しく見る」をクリックします。
Firefoxモニタ画面4

 

次の画面で詳細内容を確認します。
Firefoxモニタ画面5

 

いかがでしたでしょうか?

 

最後の詳細情報を確認すると、

今回調べたメールアドレスからは、

下記の漏洩した内容がわかります。

 

・漏洩した時期 : 2019年10月16日
・漏洩した個人情報 :
電話番号、メールアドレス、雇用主、地理的な位置、仕事の肩書、名前、ソーシャルメディアプロファイル

 

かなり漏れてますよね。。

 

また詳細情報の結果画面の下部に

侵害データの提供 Have I Been Pwned

とあります。

「Have I Been Pwned」は、

世界で最も有名な個人情報漏えいのチェックサイトです。

 

このようにFirefoxモニターは網羅性も優秀であることがわかりますよね。

 

スポンサーリンク

個人情報が漏洩していた場合の対処方法

FAQ

 

まずはメールアドレスを利用する際のパスワードを変更しましょう。

おすすめは以下のように複雑になるようにしましょう!

 

パスワードは8文字以上にして以下文字を含むようにする。
 ・大文字
 ・小文字
 ・数字
 ・記号
他にクレジットカード等の重要な情報が含まれる場合は、クレジット会社等に連絡して必要な手続きを取るようにしましょう。
本記事は以上となります。
この記事が気に入っていただけたらフォローお願いします!